株式会社アイアイシー I.I.C.Inc., 取引先の皆様へ 個人情報保護方針 サイトマップ

株式会社アイアイシー 会社概要

ご挨拶

アイアイシークオリティ

アイアイシーでは、「クオリティの高い情報処理サービスを提供する」という目的のもと、
社員全員に対し、「スキル(Skill Segment)」と「マインド(Mind Segment)」という2つのセグメントを構成する
6つの要素について常に意識させています
また、これら全ての要素を網羅した「アイアイシー独自の教育システム」を構築し、
社員ひとりひとりのクオリティ向上に効果を上げております。

まずは、「スキル(Skill Segment)」というセグメントについて。
次に「マインド(Mind Segment)」というセグメントについて。
以下にそれぞれのセグメントを構成する要素について、ご説明します。

≪スキル(Skill Segment)≫

このセグメントについては、上記目的を果たす為に「必要なスキルや知識」といった要素を提示しています。

テクニカル(Technical)

いわゆる「技術スキル」です。
「情報処理サービス」を提供するに必要な以下のスキルが含まれます。

  • 「パソコン操作」
  • 「プログラム・DB設計/開発」
  • 「要件定義/外部設計作成」
  •       などの各スキルが挙げられます。

コミュニケーション(Communication)

仕事を円滑進めるため、組織で作業を行うため、必要なコミュニケーション
についての、その方法(報告や連絡)や手段(メールやレポート、ドキュメントなど)
を具体的に示し、スキルを高めております。

マネージメント(Management)

「サービス」を提供するにあたり、重要なのはその「品質(Quality)」です。
一定の「品質」を確保するためには「管理(Management)」という行為が
確実に必要となりますので、このスキルを高めております。
また、「サービスのクオリティや部下など人の管理」だけでは無く、
「自分自身の管理(Self Management)」という面での
スキル向上に繋がっております。

≪スキル(Skill Segment)≫
 

≪マインド(Mind Segment)≫

このセグメントについては、特に「情報処理サービスを提供するもの」として
重要な「意識しておくべき事項や心がけ」についての要素を提示しています。

モラル(Moral)

「情報処理サービス」を提供するということは、
お客様の「機密情報」や「保有する個人情報」を扱うことになります。
この取り扱いについては、十分な配慮を以って、対応する必要がありますので、
各個人に「高いモラル意識」を意識付けさせております。

モチベーション(Motivation)

我々はあくまでも「情報処理サービスを提供する」という考えのもと、
お仕事をさせていただいております。
このことを実現させるためには、「常に新しい知識」を吸収する姿勢が必要となります。
また、サービスの提供という点においては、時には
「エンジニアとしては望まない作業」を行わなければならない場合も多いと思います。
これらのことを達成させるには、常に「高いモチベーション」を維持することが
重要となりますので、きちんと意識付けさせております。

ホスピタリティ(Hospitality)

「サービス業」にとって一番必要なものは「ホスピタリティ」といわれています。
「ホスピタリティ」とは「相手に喜んでいただきたいという気持ち」のことです。

我々は「情報処理サービスを提供するもの」として、
常に「ご満足いただきたい」という気持ちでお客様に接すること、
「相手を尊重する」「誠意を尽くす」といった「ホスピタリティ」を
発揮することが必要であると考えています。
また、「ITにおけるインフォームドコンセント」を実現させるためにも
重要な意識であると考えており、常に意識付けるよう指導しております。

≪マインド(Mind Segment)≫